つらつらと

気づいたら大人になってて

お酒も平気で飲めてて
そうやって色んなことも忘れちゃうのかな?

大事の仕方がわからない

大切にしたいのに
傷つきたくないから
自分から壊して
でも寂しくって

電車の中にいても
誰かと一緒にいても
立ってる時でさえも

ふと涙が出てくる

君を忘れたいのに
許せない
から
忘れられない

ポッカリ空いた穴は
他の誰かじゃ埋まらない

でも前に進まなきゃいけない

君はそこで一生立ち止まっていれば良いさ

時間は無限じゃないから

私は一つ一つを大切にして

自分の足でちゃんと立ってみせるよ




たまに泣いちゃうかもだけど
思い出しちゃうかもだけど

それしかないんだから



私には音楽があってよかった

音楽が好きだし

人見知りだけどなぜか
音楽が好きな人は信じられる


多分好きなことを話してるときの
あの目が好きなんだろうな


諦めたような顔したり

結婚に必死にしがみついたり


そうゆう話しばかり聞いていたから



これだけはっていう何かを
見つけた人はラッキーなのかも



大きなステージで歌いたいなー!